【ホテルレポ】パタヤ「Dアパートメント」に2泊してみた感想【D Aprtment】

【ホテルレポ】パタヤ「Dアパートメント」に2泊してみた感想【D Aprtment】のアイキャッチ パタヤ

パタヤのソイブッカオにある「D Apartment(ディーアパートメント)」に宿泊してみました。

Dアパートメントの場所

ソソイブッカオ(Soi Bukhao)の北側エリア、パタヤセントラルロード側にあります。

今回初めてパタヤに行ったので、予約した段階では土地勘ゼロでした。

地図で見るとちょっと街の外れ過ぎるような気がしたので少し不安でしたが、料金の安さとアゴダのレビューの良さの兼ね合いで初めの宿はここに決めました。

さすがは人気リゾートだけあって、パタヤには星の数ほどホテルがあるので迷ってしまい、宿探しだけで数日ががりの一苦労でした。

付近にDグループのホテルとアパートメントが複数あり

f:id:JoeGreen:20180604002636p:plain

Agoda.comより画像引用

Dアパートメントの他にも、DホテルパタヤDエクスプレスアパートメントという名前が似ている系列の宿泊施設が近くにあります。

それぞれ別の施設で場所も違うので注意してください。

今回私が泊まったのはDアパートメントです。

さらにAgodaではDアパートメント1Dアパートメント2があり、それぞれ予約ページがあります。

なぜかマップ上では場所が異なりますが、どちらも同じ建物にあります。(位置的には1の方が正しいです。)

Dアパートメント1の方が1泊辺り1000円以上安いので、部屋のグレードが異なるようです。

今回予約したのはDアパートメント1の方です。

料金はこの記事を書いている時に調べてみると,

Dアパートメント1<Dエクスプレス<Dホテル<Dアパートメント2

の順で安かったです。

付近のDグループホテル・アパートメントまとめ

施設名 1泊最安料金
(税・サービス料込)2018/07/04~07/05
プール  備考
Dアパートメント1 2,201円 同じ宿だがそれぞれ個別の予約ページあり。
Dアパートメント2 3,948円
Dホテルパタヤ 3,120円 Dアパートメントの1本隣の通りにある。
Dエクスプレスアパートメント 3,098円 Dアパートメントと同じ通りだが、場所はサードロード寄り

Dアパートメント外観

dapartment(Dアパートメント)の外観①

dapartment(Dアパートメント)の外観②

入り口はソイブッカオから一本入った路地にあります。

料金が安かったので寂れた建物が現れるのを覚悟していましたが、意外にも小奇麗な外観で一安心。

1階ロビー・受付

dapartment(Dアパートメント)1階ロビー

dapartment(Dアパートメント)1階ロビー②

アパートメントという名前の通り、コンドミニアムのような簡素な受付です。

ロビーには自由に取っていいお茶とスナック菓子が置いてあります。種類が多いので一瞬有料なのでは思ってしまいました。(笑)

受付の人にアゴダで予約したと告げると慣れた様子で手続きをしてくれまいた。

さすがは欧米人に人気のリゾートなだけあって流暢な英語で対応してくれます。

部屋のカギとWi-Fiのパスワードを貰って部屋に向かいます。

【マイナスPoint①】安い部屋はエレベーター無し

f:id:JoeGreen:20180604014208p:plain

Dアパートメントには2つの棟があります。

受付がある棟にはエレベーターがあるのですが、もう1つの棟にはエレベーターがないので階段で移動することになります。

今回はエレベーター無しの棟の部屋になりました。

予約サイトを見ても説明がないので詳細は不明ですが、安い部屋を選ぶとエレベーター無しの棟になるようです。

3階の部屋だったので運動になるしいいかくらいの気持ちで済みましたが、最上階の4階だとちょっとしんどいかもしれません。

スタンダードルームの中

スタンダードルームにあるベッド。ダブルサイズで広さ十分
テレビ、冷蔵庫

最低限の家具があるだのシンプルな部屋ですが、広くてなにより清潔なのが入ってすぐにわかりました。

汚い宿は入って数秒以内にカビ臭さや雰囲気でわかりますが、ここは大丈夫そうです。

安宿特有の独房感もありません。

【プラスポイント①】広くて清潔なベッド

【プラスポイント①】広くて清潔なベッド
ベッドはダブルサイズでしっかり広さがあります。

シーツも清潔です。

手前の亀みたいなものは創作されたタオルです。

【プラスポイント②】スタンダードルームでも広々

一番安い部屋ですが、広さはかなりあります。広いわりになにもないので殺風景とも言えます。
入り口からベッドまで何もないのがもったいないくらスペースが無駄に広いです(笑)

そのおかげて一番安い部屋とは思えない解放感があります。

ソファーを1台置いてもまだまだ広いくらいです。

床はしっかり掃除されているようで、素足で歩いてもザラついたりしません。

所々に小さなアリの小部隊がいますが、小さすぎて害虫感がないのであまり気になりません。

家具・家電

テレビ、冷蔵庫、机
テレビ、冷蔵庫、テーブルなど最低限の家具、家電はあります。

テレビのチャンネル数はそこそこで、日本の番組はNHKワールドのみ映ります。

英語放送ですが、スポーツチャンネルでJリーグもやってました。
冷蔵庫は中型サイズ。短期旅行であれば問題なし。
冷蔵庫は短期旅行であれば問題ないサイズです。

小さいですが上に冷凍スペースもあります。

水は1日2本無料でもらえます。
灰皿とコップ
灰皿とガラスコップが2つ。

追記2019.8
現在はAgodaで禁煙と表示されている部屋もあるので、全室喫煙可ではないようです。

エアコン 扇風機
エアコンだけでなく、ベッド側に扇風機もあります。
クローゼット

クローゼットも広々。

ハンガーが数本常備されています。

【プラスポイント③】室内にセーフティボックスあり

セイフティーボックスあり
前の日に泊まったバンコクのホテルでは半壊していましたが、ここのセーフティボックスはしっかり動きました。

【レビュー】ダージェリン ブティック (Darjelling Boutique)は立地最高だけど、やや問題ありなホテル
タイ旅行初日に泊まったホテルのレビュー記事です。   今回はタイに着いたらバンコクで1泊だけして、次の日には移動する予定でした。 そんなわけで、初日はどうせ半日部屋を借りるだけだし安いドミトリーでもいいかなーと考えていました。   ...

「なにを当たり前のことを」と思うかもしれませんが、このくらいの料金の宿だと室内にセイフティーボックスが無いことが結構あります。

部屋にない場合は大抵受付やロビー付近にあるのですが、いちいち受付の人に「開けたい」「預けたい」と申し出ないといけなかったりするので面倒です。

洗面所・シャワー

シャワーはトイレのすぐそば
洗面所
石鹸とシャンプーが常備

【マイナスポイント②】シャワーと便器が近い

トイレとシャワーは同じ場所にありシャワー側にカーテンがありません。

そのため、一度シャワーを浴びると床と便器が水浸しになってしまいます。

海外の安ホテルではよくあるパターンなので慣れればそこまで気になりませんが、トイレに行くたびに足を拭かなければいけないのは少し面倒です。

シャワーの温度はヤケドするレベルまでアツアツにできたのでそこはプラスです。(笑)

プラスポイント③ミニベランダ付き

小さいベランダあり。
すごいプラスというほどでもないですが、小さなベランダが付いています。

エアコンを付けるとベランダにある室外機から凄い勢いで風が出るので、洗濯物やタオルは置いておけば高速で乾きます。

ベランダからの風景
この部屋は交通量多くてバーが夜中まで騒がしいソイブッカオとは反対側にあるので1日中静かでした。

ソイブッカオ側にベランダがある部屋もあるので、こちら側に当たった方がラッキーだと思います。

東向きなので午前中は日が入ります。起きたらベランダで朝日を浴びながら伸びをすると気持ちいいです。

パタヤは半裸で体操をしてても全く不審者扱いされない空気があるので、朝から解放的な気分になれていいです。(笑)

追記2019.8
私が宿泊した時は選べませんでしたが、現在はスタンダードは窓ありロードサイドビルディングという3種類があります。
名前からするとロードサイドがソイブッカオ側の部屋だと思われますが、窓ありとビルディングの違いがいまいちわかりません。
agodaのレビューや他の宿泊者のブログも参考にしてみてください。

屋上プールあり

【プラスポイント④】のんびりできるプール付き

Dアパートメントは安宿でありながらプールがあります。

ソイブッカオ周辺にはDアパートメントと同じくらいの料金の安宿はたくさんありますが、今回ここを選んだ理由はプールがあるというのが大きかったです。

リゾートに来たからにはプールでのんびりしたいという願望があったので、今回パタヤで泊まった宿は全てプール付きを選びました。(笑)

プールは受付がある棟の屋上にあります。

もちろん別棟に泊まっている人も利用できます。
屋上プールの様子①
屋上プールの様子②
プールの広さはあまりないですが、プールサイドにベンチが沢山あるのでのんびりくつろげます。

ホテルの規模と料金を考えれば十分すぎる設備です。

時間帯によっては欧米人旅行者や家族連れで結構賑わっていました。

カップルや家族もいれば1人でビール片手に本を読んでいる人もいればといった感じなので、1人で何をするわけでもなくゴロゴロしていても浮いたりはしません。

すぐ隣は系列のDホテル。屋上プールが目の前に見えます。
すぐ隣にはDホテルの屋上プールが見えます。

あっちの方が空いていてプールも広そうです。

料金は?

f:id:JoeGreen:20180604170928p:plain

Agoda.comでスタンダードルームを予約して2泊4,660円でした。

1泊あたり2,330円と安いホテルがたくさんあるソイブッカオ周辺でもこの料金は安かったです。

スタンダードルームの定員は2名で、1名でも2名でも料金は同じです。

感想

ポイントをまとめると

プラス

①広くて清潔なベッド
②スタンダードルームでも広々
③ミニベランダ付き
④のんびりできるプール付き

マイナス

①安い部屋はエレベーター無し
②シャワーと便器が近い

エレベーターが無い以外は気になるところはありませんでした。

プール付きでこの料金はコストパフォーマンスの高い宿だと思います。

一応ホテルではなくサービスアパートメントなので住居っぽい雰囲気が少しあります。

最低限の家具があるだけのシンプルな部屋で、特別リゾート感を演出したつくりにはなっていないのと、ホテルがあるソイブッカオからビーチまでは距離があるのでリゾートに来た感は薄いです。

それでも、ベッドメイキングは毎日してくれますし、サービスはほぼホテルと変わりありません。

スタッフの方たちはすれ違う度に笑顔で挨拶してくれて、終始気持ちよく利用できました。

 立地は便利か?


地図で見るとパタヤの外れにあるように見えますが、この辺りも結構栄えていました。

ソイブッカオ沿いに飲食店、コンビニ、バー、マッサージなどがびっしり並んでいて夜中まで賑やかです。

一本ビーチに近いセカンドロードよりもこの辺の方が過ごしやすい気がします。

また、ソンテウと呼ばれる1回10バーツの乗り合いタクシーがソイブッカオを頻繁に走っているので、ビーチロードやウォーキングストリート方面にも簡単に行くことができます。

立地は地図で見るよりもはるかに便利な場所なのでパタヤ初心者でも問題ありません。

予算はあまり出せないけれど、プール付きの宿でのんびり過ごしたいという方には特にオススメできる宿です。

コメント