バンコクで安くてオシャレなTシャツを買うなら「Terminal21」のロンドンフロアがいいかも

バンコクで安くてオシャレなTシャツを買うなら「Terminal21」のロンドンフロアがいいかものアイキャッチ バンコク

今回の旅行でタイに行ったのは4月初めでした。

 

日本ではどこのお店に行ってもまだ春服しか置いていなかったので、旅行用の夏服を買い揃えることができませんでした。

旅行気分を高めるためにも新しい服を買いたかったのですが、仕方なく前の夏に買った見慣れた服を持っていくことになりました。

 

しかし、先進都市バンコクなら小洒落たTシャツくらい簡単に手に入るはずです。

むしろ常夏の国タイの方が夏服ファッションの本場と言っていいかもしれません。

 

ということで、タイに着いたらまずはショッピングモールに行ってみることにしました。

ラッキーなことに、泊まっていたホテルのすぐ近くにあるターミナル21に大きなメンズウェアのフロアがあるみたいなので簡単に済ませれそうです。

 

Terminal21の場所

BTSアソーク駅と地下鉄スクビット駅に直結した便利な場所にあります。

 

Terminal21の外観

f:id:JoeGreen:20180522134229j:plain

電車の乗り換えやタクシーに乗っている時に一度は目にする外観だと思います。

バンコクのショッピングエリアと言えば、近くのサイアムスクエアかセントラルワールドが有名なので意外とスルーしている人もいるかもしれません。

僕も乗り換えついでのトイレ休憩でしか使ったことがなかったです。(笑)

 

 メンズフロアは2階の「ロンドン」にあります

f:id:JoeGreen:20180522135637j:plain

駅直結の入り口から入ると、吹き抜けの広々とした空間が現れます。

 

アソーク駅周辺はショッピングの本流ではないですが、ここターミナル21はなかなか大きなモールです。
アパレル、レストラン、映画館などが入っていて、ゆっくり見てまわると半日はかかかるかもしれません。

 

中の雰囲気は日本で言うと、イオンモールやららぽーとなどの郊外型モールとパルコやルミネのような都市型商業施設の中間のような感じです。

 

 メンズ服のお店がたくさんあるのはLevel2 Londonというフロアです。

 

f:id:JoeGreen:20180522141448j:plain

表記は2階なのですが、グランドフロア(G階)と中間フロア(M階)があるので2階は実質4階にあります。

 

我々日本人にはG階がある英国式表記は紛らわしいですが、階数は気にせずにロンドンを目指せば大丈夫です。

 

f:id:JoeGreen:20180522141700j:plain

f:id:JoeGreen:20180522141717j:plain

ロンドンフロアはこんな感じでいかにもロンドンな雰囲気なのですぐ分かると思います。

このモールはフロアごとに世界の地名が使われています。他にはローマ、イスタンブール、東京などがあって、それぞれ街をイメージしたつくりになっていて面白いです。

 

 小さなメンズウェアのお店がたくさん

f:id:JoeGreen:20180523035953j:plain

ロンドンフロアだけで120以上ものショップがあってほぼ全てがメンズ服のお店です。

 

ほとんどのお店が4人ほど中に入れば身動きがとれなくなるほど小さいですが、その分たくさんのお店があるので、ここだけで好みの服を見つけられる可能性が高いです。

 

効率よくまわれるので、ショッピングにはあまり時間を使いたくないという方にもいいかも。

 

f:id:JoeGreen:20180523043922j:plain

f:id:JoeGreen:20180523044137j:plain

こんな感じのTシャツ専門店もたくさんあります。

 

シンプルな無地TシャツからオシャレなデザインTシャツまでいろいろな種類があるので迷ってしまいます。
正直ちょっとダサいなと思う物や日本語がプリントされた謎Tシャツがあったりしますが、大半が日本人好みのデザインばかりです。

 

メインターゲットは10代~20代くらいの若めのお店が多いですが、正直夏服は年齢関係なく着れる物が多いのでジェネレーションフリーです。

 

Oukyもあるよ

f:id:JoeGreen:20180523045134j:plain

今回このモールに来たのはOUKY(オーキー)というお店を見たかったからです。

 

というのも「バンコク Tシャツ」でググるとたくさん名前が出てきたので、そんなにいいものなのかと気になってしまいました。

しかし実際に現物を見てみると、どれも好みの色合いじゃなかったのと、生地が薄手でシルエットがタイトなので僕が着ると確実にそっち系の人みたいになってしまうので似合わないだろうと思い買いませんでした。(笑)

 

単に好みの問題なのでOUKYは何も悪くないです。

 

接客のしつこさゼロ

f:id:JoeGreen:20180523042503j:plain

店員さんは1店に1人しかおらずほとんど接客してきません。ほとんどの店員さんが椅子に座ってパソコンやスマホに夢中でした。(笑)

1店だけ熱心に話しかけてきたお店がありましたが、許容範囲内の接客でした。

 

カジュアル服の接客なんてこれくらいでちょうどいいのです。

僕は店員の視線を感じるといつ話しかけられるか気になってゆっくり服を見れない人なので、放置されるのは逆に嬉しいです。

 

英語が通じる店員さんがほとんどで、VISAだけでなくJCBカードも使えるお店が目立ちました。

 

Tシャツの料金は?

f:id:JoeGreen:20180523051144j:plain

お店によりますがTシャツは1枚200~300バーツくらいの物が多かったです。

セール品なら100バーツくらいで売られているものあります。

 

今のレートで340円~1,000円ほどなので、日本でユニクロやH&Mなどのファストファッション系のお店でTシャツを買うよりも安いです。

 

生地がしっかりしていたりデザイン性が高い物は300バーツ以上しますが、日本でTシャツを買うよりはお得感がある物が多いです。

 

f:id:JoeGreen:20180523052318j:plain

ここのお店は大手セレクトショップに置いていても違和感がないレベルの服がたくさんありましたが、値段は1000バーツ以上するもありました。

日本では10,000円以上しそうな物なのでむしろ安いかも。

 

感想

安くてオシャレなTシャツを短時間で買いたいならここで決まり

1時間半ほどかけてじっくり見てまわりましたが、結局無難な無地シャツを2枚買いました。(笑)

 

安くてオシャレな物がたくさん揃っているので、バンコクでTシャツを買いたいなと思った方は候補にしてみてはいかがでしょうか。

 

何よりもアソーク駅直結で、同じフロアにメンズ服店がたくさんあるので、買い物に時間を取られないのでそのぶん観光に時間を使えるのが嬉しいです。

もし好みの物が見つからなくても電車で簡単にほかの場所に移動できるのもいいですね。

 

余談ですが、ここの上にあるレストランフロアもオススメです。

丸亀製麺や大戸屋など日系のレストランがたくさんあって、フードコートは安くておいしいタイフードがたくさんあります。

コメント